シネマキャロットvol.9、10

活動記録

シネマキャロット【11月、12月の上映情報!】

淡路島唯一の映画館で映画を観ませんか??
◎上映スケジュール🥕11/19(金)〜12/16(木)
今回は名作目白押し!前後半で9作品!まずは前半5作品の紹介

【前半の部】
⚫️森の学校(西垣吉春監督)2002年7月公開。
主人公は当時12歳の三浦春馬さん。映画館のみの上映でファンからは「幻の映画」と呼ばれている。お子さまにもオススメ作品!

⚫️街の上で(今泉力哉監督)machinouede.com
若葉竜也主演。変容する“文化の街”下北沢を舞台に紡ぐ、古着屋と古本屋と自主映画と恋人と友達についての物語。今年度、若者に大絶賛の作品!

⚫️キネマの神様(山田洋二監督)https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama
松竹映画100周年記念作品(「HELLO! MOVIE」対応作品)家族にも見放されたダメ親父に“映画の神様”が奇跡をもたらす―時代を越えた愛と涙の感動ストーリー

⚫️映画太陽の子(黒崎博監督)https://taiyounoko-movie.jp
かつて存在した“日本の原爆研究”。3人の若者の決意と揺れる想いを描いた青春グラフィティ。柳楽優弥、有村架純、三浦春馬出演。

大コメ騒動(本木克英監督)https://daikomesodo.com
井上真央主演大正7年日本の女性が初めて起こした、市民運動ともいわれる「米騒動」。おかか(女房)たちにスポットを当てた“大痛快”エンタテインメント!

【シネマキャロット宣伝部募集🥕
淡路島内、関西四国?にチラシを配布してくださる方を募集します!
シネマキャロットメンバーはボランティアで、映画や洲本オリオン映画館が好きな島民で活動しています。
まだまだ知られていない活動で、「淡路島で映画を観たい!」「あの映画を洲本オリオンで観られるの?」「島内をもっと楽しみたい♪」という方々にまだまだ情報が行き届いていないな~と日々感じています。

上映期間中、洲本オリオンにて翌月の独自配布用チラシをお渡しします。
印刷部数に限りがありますので、1軒につき5枚程度配布しています。商業施設などには多めの30枚などなど。臨機応変に。現在、カフェなどの飲食店、美容院、一部の公民館、市役所などに配布。ご興味あるかたは、お気軽に、質問など、メッセージください。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
洲本オリオンでは、ご来場時の検温、手指消毒、マスク着用での鑑賞のお願いや、密を避け、十分な換気をした上で、安心してご覧いただけるよう、感染対策を行なった上で上映しております。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

また、洲本オリオンのホームページにて、お席のリザーブをしていただけます。(座席指定ではありません)ご予約はこちらから🌺 ↓↓↓
https://www.sumoto-orion.com/
やっぱり映画は映画館で!

【代表のつぶやき】
10月上映から少し期間があり、ボヤボヤしてると、
アッッッッッッという間に、11月の上映が始まりそうです!!
秋野菜の収穫に、イベント出店にと大忙しです~~楽しみです♪
4週間で9作品♪どれを観ようか…
チラシ配りをしていての印象は『キネマの神様』『ファーザー』『東京クルド』に引かれている方が多いような…
映画通は『街の上で』『ファーザー』『大コメ騒動』のような…
三浦春馬さんのファンは『森の学校』『映画太陽の子』マスト!!言うてました。『漫画誕生』『あん』も必見!全部やないか~~( *´艸`)(笑)

いつもありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました